1. 8月の砂時計歌詞

「8月の砂時計」の歌詞 野田幹子

1991/5/22 リリース
作詞
野田幹子
作曲
杉真理
文字サイズ
よみがな
hidden
なつのドアいくつけたなら
いつくの その背中せなか

8月はちがつ砂時計すなどけい
まだこぼれないでね
こいにたどりつくまで

なつあらわれたあのひと
太陽たいよううでをくみわらいあうの
げKiss あかはな ミ・アモーレ
かぜなかえたけど本気ほんき

なつのドアいくつけたなら
いつくの その背中せなか

8月はちがつ砂時計すなどけい
まだこぼれないでね
こいにたどりつくまで

黄昏たそがれ桟橋さんばしれてって
足跡あしあとをつけながら はしゃぐなぎさ
ひざこぞう しろすな ミ・アモーレ
わたしだけの少年しょうねんでいてね

おかしいわ あなたの辞書じしょには
退屈たいくつあめもないの

8月はちがつ砂時計すなどけい
わらないバカンス
2人ふたりはこんでね
ぎすてないでスニーカー
りはいや

にじのギター あおそら ミ・アモーレ
こころのままかきならすメロディー

あき日焼ひやけがえても
そばにいてはなさないで

8月はちがつ砂時計すなどけい
永遠えいえんきざんで
あなたにこぼれてく

8月はちがつ砂時計すなどけい With you
だれよりもすきなの I do