「フラジャイルな君」の歌詞 鈴木このみ

2015/3/4 リリース
作詞
辻純更
作曲
白戸佑輔
文字サイズ
よみがな
hidden
きみが いた
こえころなにわないまま
こんなときぼく無力むりょく
きみの世界せかい そとからてる

二人ふたりぼっちで かまわない
どんな雑踏ざっとうなかだって

しずまない 太陽たいようになろう
そそみずになろう
てのひらからは こぼれちても
ねえ
こころけて ひかるでしょう
そしたら はなして しい
れるよりも そっと
フラジャイルなきみ

きみが わら
それは魔法まほう いつも勇気ゆうきくれる
しゃがみんだ こころにそっと
あるしてる

いまくらいは このぼく
かえせるものが しい

どこまでも びる 草原くさはら
あたたかな かぜになろう
そのほおかわいて きみにかえるまで
そう
言葉ことばじゃなくて たしかなもの
いまわかったんだ こうして
ずっと まもりたい
だれより きみと

ぎゆくときまかせよう
かなしみも くやしさも 全部ぜんぶ
そして また うご
昨日きのうより もっと つよ

しずまない 太陽たいようになろう
そそみずになろう
てのひらからは こぼれちても
そのむねこころけて ひかるでしょう
そしていま すこしずつ
れるように そっと
フラジャイルなきみ

こえかせて