「祈り」の歌詞 鈴木トオル

1994/10/26 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
清岡千穂
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのゆめたんだ
ほしがまどべにおちたとき
ねむったあなたのほほ
なみだつぶがつたってた
なになやまずにすむように
きしめてあげたいよ
だれもがみんなさがしてるんだ
かなしみなんか
くなる場所ばしょ
あたたかなをさしのべる
もっと そばに
おいで (with you)
あなただけ微笑ほほえめばいい
ほかのすべてをうしなっても
しあわせをいかけていて
それがぼくいのりだから

おもえば 子供こどもころ
あいけとるだけだった
けれども 大人おとなになると
あいあたえてみたくなる
ほかには なにもできないけど
見守みまもってあげたいよ
だれもがみんなさがしてるんだ
まれた理由りゆう
みつめる場所ばしょ
あたたかなをさしのべる
いつも そばに
いるよ(with you)
あなただけ 微笑ほほえめばいい
ほかのすべてをうしなっても
ぼくはもう
やまないだろう
それがぼくいのりだから

だれもがみんなさがしてるんだ
かなしみなんか
くなる場所ばしょ
あたたかなをさしのべる
もっと そばに
おいで (with you)
あなただけ微笑ほほえめばいい
ほかのすべてをうしなっても
しあわせをいかけていて
それがぼくいのりだから