1. 希望の鐘歌詞

「希望の鐘」の歌詞 鈴木彩子

1994/7/6 リリース
作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
あいとはしんうことさ
たがいをゆるうことさ
どんなに
こころがすれちがっても
ためらいをててかた
つかれたらすこまれ
真実しんじつはそれぞれの
情熱じょうねつなか
それでもなみだ
時間じかんめたなら
しずかに
みみましてごらん
かねるそのむね
希望きぼうへのとびらたたいて
かねるそのむね
かなしみをやすらぎにえて
WOW・・・ あきらめず
さけびつづけよう

つめてしいはげしく
こころはじぶくらい
あたらしい夜明よあけは
何処どこにある
だからきみよるしいよ
つめたいかぜかれても
気持きもちが大切たいせつ
それでもなんにも
いだせなくて
せつないためいき
夜空よぞらのぼ
かねるそのむね
まよえるあいまもるために
かねるそのむね
なやめる時代じだいなか
WOW・・・ あきらめず
さけびつづけよう
ひとりぼっちじゃない!

もしも世界せかい
わりを むかえても
たったひとつの
あいだけがあればいい
かねるそのむね
希望きぼうへのとびらたたいて
かねるそのむね
かなしみをやすらぎにえて
WOW・・・ あきらめず
さけびつづけよう
だから けないで
かないで
かう勇気ゆうきわすれず
プライドをなくさぬよう
いくつものおもかかえて
かねるそのむね
希望きぼうへのとびらたたいて
WOW・・・ あきらめず
さけびつづけよう
ひとりぼっちじゃない
希望きぼうへのかねらせ!