1. セピアの帰り道歌詞

「セピアの帰り道」の歌詞 鈴木結女

1994/3/18 リリース
作詞
鈴木結女
作曲
鈴木結女
文字サイズ
よみがな
hidden
しずかな街並まちなみ
夕風ゆうかぜりて
かりがともった
窓辺まどべをたたく
とおくでこえる
はしゃいだ子供達こどもたち
無邪気むじゃきこえ
ちいさくえる
そらくもながれる
どこかで景色けしき
おさないあの
かおりがする
すべてをまかせて
ただわらっていた
なにおそれぬ
あのセピアの日々ひび
この道急みちいそげば
まだうかな
あののぬくもり
もう一度いちど
大切たいせつなものは なぜ
あと気付きづくの

夜道よみちこわくて
はしってかえったふゆ
あなたはだまって
わたしいた
まっすぐた その
なみだもいつかひいた
やさしいにおいが
こころつつ
"大人おとなになったら
自分じぶんあるく"と
その腕飛うでと
きてきたけれど
あなたがのこした
おおきなちから
いつでもわたしささえてる
大切たいせつなものは なぜ
あと気付きづくの
なにらずに
"大人おとなになった"と
こうして毎日まいにち
きてきたけれど
なにかをったよ
あのかえみち
いつでもわたしささえてる
大切たいせつなものはいま
わたしなか