1. きみがきみであるために歌詞

「きみがきみであるために」の歌詞 鈴木雅之

1997/5/8 リリース
作詞
大下きつま
作曲
ジョー・リノイエ
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉途切ことばとぎれて…
意味いみもなく
マッチにをつけ
きみの両手りょうて その
つつみこんだ
2人旅ふたりたびしたとき
ほたるをかこんだ
あのときときみ
おな微笑ほほえ
もうわないと…
半年はんとしぎた夜更よふけに
また2人ふたりこうして
っているの?
きみをあいさなくなって
すこし らくになったと
うそをついて
きみをためした
きみが きみで
あるために
ぼくは きみといるから
たが無理むりしてる
まよいこんでいるね
ぼくが ぼくで
あるために
ぼくはきみが必要ひつよう
このむねゆだねて
くれないか
あめりだし…
前髪まえがみちいさなしずく
きんじられた果実かじつ
れるように
ぼくの人指ひとさゆび
そっと のせてみせよう
このかなしみ
真珠しんじゅにかえて
きみが きみで
あるために
ぼくは きみといるから
いてなんかいない
わらってくれたよね
ぼくが ぼくで
あるために
ぼくはきみが必要ひつよう
このむねゆだねて
くれないか

いま 奇蹟きせきおこせるなら
これから きみとぼくに
偶然ぐうぜん出会であいと
永遠えいえんをください
きみが きみで
あるために
ぼくは きみといるから
いてなんかいない
わらってくれたよね
ぼくが ぼくで
あるために
ぼくはきみが必要ひつよう
このむね
ゆだねてくれないか
きみであるために…