「たとえきみがどこにいこうと」の歌詞 鈴木雅之

1991/2/21 リリース
作詞
西尾佐栄子
作曲
中崎英也
文字サイズ
よみがな
hidden
交差点こうさてんひとなみ
がらよう
かたをぶつけあう
はなごえやクラクション
おおきくなってゆく
みみおおうほど
だけどすぐそばきみこえ
いまこえる
ぼくはせつなくて
たとえ (きみが)
どこに いようとも
わすれたくない
これ以上いじょう きみ
どうえばいい?
いまも (ぼくは)
ときめき このむね
しめつけている
こころきみのもとへ
かぞえきれないビルの
どんなかなしみを
まどうつしてる
ひとみ れている
つめあえば
まだあのなみだえる
たとえ (きみが)
どこにこうとも
けていく
これ以上いじょう きみ
どうえばいい?
たとえ(ふたり)
とおはなれても
あいしていると
こころきみのもとへ

Waiting you
まちのざわめきを
けていく
どんなよるでもえてゆく
Hurting you
くるおしい迷路めいろ
まよんでる
こころきみんで
たとえ (きみが)
どこに いようとも
わすれたくない
これ以上いじょう きみ
どうえばいい?
いまも (ぼくは)
ときめき このむね
しめつけている
こころきみのもとへ