1. キミの街にゆくよ歌詞

「キミの街にゆくよ」の歌詞 鈴木雅之

2010/3/24 リリース
作詞
佐藤竹善
作曲
佐藤竹善
文字サイズ
よみがな
hidden
「ずっと、そばにいる」とつめながら
つないだがほら
昨日きのうよりも もっとちかづいた二人ふたりまちむす

えこみだしたよるおも
やすらぎをさがすキミの仕草しぐさ
あいするほどにこわそだてていた
どうしようもない矛盾むじゅんっても

すこしずつ時間じかん微笑ほほえはじめた
いにゆくよ

「ずっと、そばにいる」とつぶやいた
キミのまちにゆくよ
ナミダぐもが そっととおのいて風景ふうけいわった
おどろいているキミのかおれているが ほら
昨日きのうよりも ずっとふえてゆく二人ふたりときむす

ている靴音くつおとからおも
凛々りりしさをむねある姿すがた
かりがおちたビルの隙間すきまから
キミにけぬようにそら見上みあげた

きっとそむけていたちがいも
夜明よあまえるよ

「ずっと、そばにいる」とつぶやいた
キミのまちにゆくよ
かさなりつづけた出来事できごと理由りゆうづいたんだ
うつわる季節きせつにでもしずかなあいは ほら
れながらも えることのない永遠えいえんときむす

キミだけがんだ眼差まなざしが
さがしている未来みらい かせて
運命うんめいえていてゆこう

「ずっと、そばにいる」と もう一度いちど
キミのまちうよ
あおかがやいてつつみこむ あのもりたずねよう
おどろいているキミのかおれているが ほら
昨日きのうよりも ずっとふえてゆく二人ふたりときむす

れながらも えることのない永遠えいえんときむす