1. DUNK歌詞

「DUNK」の歌詞 鈴木雅之

1998/6/3 リリース
作詞
石井妥師
作曲
石井妥師
文字サイズ
よみがな
hidden
OH DUNK ゴールにれる
機械仕掛きかいじかけの
不細工ぶさいく街並まちな
OH わずかなとき
わずかなゆめ
わずかなるぬくもりよ
Woo… oh yeah
yeah…
Mu それは突然とつぜんすぎて
むねいつけない
ただ底知そこしれぬ 不確ふたしかな
真実しんじつ目覚めざめたんだね
パラダイスは
パラノイヤの
パーフェクトな
場所ばしょ 場所ばしょ
場所ばしょ
たたいたドアはひらかれる
OH DUNK ゴールにれる
機械仕掛きかいじかけの
不細工ぶさいく街並まちな
OH わずかなとき
わずかなゆめ
わずかなるぬくもりよ

Mu それからきみぼく
はなれられなくなった
いま ほしづくあのそらから
かなしみがちてきた
かえれば
しまでつづける
雨音あまおと 足音あしおと あのおと
秘密ひみつのドアはざされる

パラダイスは
パラノイヤの
パーフェクトな
場所ばしょ 場所ばしょ
場所ばしょ
たたいたドアはひらかれる
OH DUNK DEEP にきざ
偶然仕立ぐうぜんじたての
モザイクな足並あしな
OH うつろなきみ
うつろなあい
うつろなる眼差まなざしよ
OH DUNK ゴールにれる
機械仕掛きかいじかけの
不細工ぶさいく街並まちな
OH わずかなとき
わずかなゆめ
わずかなるぬくもりよ