「もっと静かに」の歌詞 鈴里真帆

1996/8/7 リリース
作詞
鈴里真帆
作曲
つんく
文字サイズ
よみがな
hidden
Da ta-ru ra tu…
Da ta-ru ra tu…
Da ta-ru ra tu-ta
Ta ru ta-ra…
Da ta-ru ra tu…
Da ta-ru ra tu…
Da ta-ru ra tu-ta
Ta ru ta-ra ra…
どれくらい
っただろう
電話でんわのベルるのをoh
ポストには今日きょうもまた
ダイレクトメール
ばかりで
あさになれば 目覚めざましに
こされる いやな現実げんじつ
それまで どうかわたし
1人ひとりにしないで
あいもとひとはまたなみだ
ぬぐいながらきてく
プライドだけじゃ
えられない
たしかなこたさが
たびしてる…
大切たいせつかれいるけど
心満こころみたされなくて oh
きだとか あいしてるとか
って
kiss をしても
ゆめのため はなれている
故郷ふるさとのあのそらなら
さみしさ 全部埋ぜんぶうめて
くれるだろうか
あいもと
ひとはまたいつか
わかれの道選みちえらぶよ
おもだけ むねにしまって
だれかにまかせて
たびしてる…
Ho wa-ha…

あいもとひとはまたなみだ
ぬぐいながらきてく
プライドだけじゃ
えられない
たしかなこたさが
たびしてる…

まどそと 街明まちあかり
よる空照そらてらしてる
満月まんげつ姿見すがたみ
いつまでもつめていた