「青春時代」の歌詞 銀杏BOYZ

2005/1/15 リリース
作詞
峯田和伸
作曲
峯田和伸
文字サイズ
よみがな
hidden
桜咲さくらさ放課後ほうかご初恋はつこいかぜがスカートをらす
カビくさ体育倉庫たいいくそうこにセックスのあとのあせがこびりつく
大地讃頌だいちさんしょうながれるグラウンドに初戦しょせんけた野球部やきゅうぶなみだまっている
あああ ぼくはなにかやらかしてみたい
そんなひとときを青春時代せいしゅんじだいぶのだろう

可愛かわいくてあこがれだったあのいまじゃあ歌舞伎町かぶきちょう風俗嬢ふうぞくじょうだとよ
PKピーケーめて英雄えいゆうだったあいつがいまじゃあちっちゃなまち郵便屋ゆうびんやさんさ
とてもしあわせなはずなのに なんだか なんでかなみだるよ
あああ ぼくはなにかやらかしてみたい
そんなひとときを青春時代せいしゅんじだいぶのだろう

僕等ぼくらはいずれいなくなる 一人一人ひとりひとりずつほしになる
わかっちゃいるさ らねえさ いまはただ此処ここうたっていたいだけさ
自転車じてんしゃってどこまでこうか かぜられてどこまでこうか
あああ ぼくはなにかやらかしてみたい
そんなひとときを青春時代せいしゅんじだいぶのだろう

僕等ぼくらはいずれいなくなる 一人一人ひとりひとりずつほしになる
わかっちゃいるさ らねえさ いまはただ此処ここわらっていたいだけさ
自転車じてんしゃってどこまでこうか かぜられてどこまでこうか
あああ ぼくはなにかやらかしてみたい
そんなひとときを青春時代せいしゅんじだいぶのだろう

そしてぼく助走じょそうをつけた
しくもロングシュートははずれた
そしてその瞬間しゅんかんに いつのにかぼく大人おとなになったんだ

だれかとって わかれてきずついて うたうたって またきになる
あああ ぼくはなにかやらかしてみたい
そんなひとときを青春時代せいしゅんじだいぶのだろう

とてもかなしいときだってあるのに なんだか なんでか笑顔えがおみせるよ
あああ きみえてほんとにかった
そんな僕等ぼくら青春時代せいしゅんじだいはつつむだろう
青春時代せいしゅんじだいはつつむのだろう