1. 春色の恋歌詞

「春色の恋」の歌詞 長妻樹里

2015/4/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はるるたびおも
サヨナラした やさしいあなたのコト
あのころわたしときたら
あまえて わがままばかり
もしもねぇ タイムマシンがあれば
”ゴメンね”ってえるのにな
あなたをきずつけるそのまえ
わたししかばすのに
あたらしい恋始こいはじめたって
友達ともだちすこいた
”そうなんだ よかったよね”
なんていながら
ちょっぴりこころがざわついた
このカーブのみちさき
二人ふたりでよくかけたカフェがえる
もしあなたがいたらどぅしよう!
なんて…いるわけないのに
記憶きおくなかのあなたはどれも
つつむように微笑ほほえんでる
わたしあいしてくれてたんだ
いまごろづくなんてバカだ!
だれもいないカフェをぎて
ホッとしたのと同時どうじ
むねがギュッといたくなった
"いるわけない…"っていながら
あなたをさがしてた
ホントに大好だいすきだったょ
あのはるわすれないよ
あなたとね 出会であえたコト
わたし宝物たからものだょ
こころからありがとう…
こころからありがとう…