1. あんたとあたいは数え唄歌詞

「あんたとあたいは数え唄」の歌詞 長渕剛

1979/11/5 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
ちてきた ちてきた
背伸せのびをしている
あんたが
きれいごと ならべた
あんたの素顔すがお
ちてきた
木枯こがらける
あれはさむよるだった
ふらりとはいった
ちいさな
あんたが一人ひとり
んでいた
五杯目ごはいめころにゃ
あたいは
あんたのかたにもたれ
気付きづいたときには
まくらなら
そのからつまびく
かぞうた
あんたは あたいの
からだもと
あたいは あんたの
こころさぐ
ひとつになっても
ひとつになれない
今夜こんやもうつろなかげふたつ

めくりのカレンダー
幾枚破いくまいやぶてたものか
口紅くちべにいろ えたのは
あたいの気紛きまぐ
かぜまかせ
かなしい歌唄うたうたっても
なみだなんてわすれたわ
やさしい言葉ことば ひろっても
でたらめ うそつき
くちまかせ
あたいが
からだもとめたときにゃ
あんた あたいのこころさぐ
ひとつになっても
ひとつになれない
今夜こんやもうつろなかげふたつ
まわり まわって
ては
心交こころかよわぬ ひとりよがり
指折ゆびおり いつまで
うたえばいいのか
あんたと あたいはかぞうた
指折ゆびおり いつまで
うたえばいいのか
あんたと あたいはかぞうた
あんたと
あたいはかぞうた