1. ほんまにうち寂しかったんよ歌詞

「ほんまにうち寂しかったんよ」の歌詞 長渕剛

1989/3/25 リリース
作詞
TSUYOSHI NAGABUCHI
作曲
TSUYOSHI NAGABUCHI
文字サイズ
よみがな
hidden
なんであんたあんときなんかったんや
たのむからうちのまえあらわれんといて
うちがおんなやさかいころせんかったんとちが
ほんまにほんまにいやになってしもうたんよ

やっぱりうちがアホやった
やっぱりうちのうとうりやった

ほんまにうちさびしかったんよ
ほんまにうちさびしかったんよ
うちそばにおりたかったんよ
でもくさったあんたがいややった
一生いっしょうヒモらしのしみったれのあんた

しけたつらぶらげて なんでいまごろかえってたん
ええかっこばかりの東京とうきょうひとになってからに
おんなしりをさするよなケジメのないまちなか
ほんまにほんまにあんたわってしもうた

やっぱりうちがアホやった
やっぱりうちのうとうりやった

ほんまにうちさびしかったんよ
ほんまにうちさびしかったんよ
どないあやまってもあんたを
絶対ぜったいゆるせへんけど
ほんまのことうとうちさびしかったんよ

ほんまにうちさびしかったんよ
ほんまにうちさびしかったんよ
もう なんもかんもてて
あんたと二人ふたりっきりできたい
もう うだうだわんでいい
一生いっしょううちをはなさんといて