1. 六月の鯉のぼり歌詞

「六月の鯉のぼり」の歌詞 長渕剛

2012/5/16 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
かたさむさをしのいだ
ふるえる白夜びゃくや
いのちこおりついた

かすかにきみこえこえたとき
ぼくはしがみつくように
きみきしめた

かなしみをきしめた二人ふたりあいだ
まれてくるものは
くるしみだけか

どこへけばいいどこへかえばいい
ぼくたちはだれみち
けばいい

なーんにもないこのあおそら
おくれてきた
六月ろくがつこいのぼり

しっかりくもいかけおよ
季節きせつかぜいど
二匹にひきこいのぼり

明日あしたぼくはまたこわれたふね
きみまもるそのために
うみ

大好だいすきだったきみきてゆくのなら
かわりにたとえぼく
んでもかまわない

かぎりなくつづくこの一本道いっぽんみち
ふりかえりふりかえり
あるいてゆく

ぼくたちはいつになったらかえれるの
あのうつくしい故郷こきょう
いえかえりたい

水平線すいへいせんおよこいのぼり
あの故郷こきょうかえれる
はいずこ