「冷たい外国人」の歌詞 長渕剛

1983/6/21 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
昔々むかしむかし むかし ずっとそのむかし 身体からだのとてもおおきなおとこ
くろ電話でんわまわした ダイヤル 7・3・1
時代じだい傷跡きずあとなかかくわすれた 秘密ひみつ番号ばんごう
とてもかなしいおはなしだねと だれかが ぼくった
歴史れきし水面みなもいしげれば
本当ほんとうぼくらも つめたい外国人がいこくじん
そうさ つめたい つめたい外国人がいこくじん

灰色はいいろあめつづいてた 崩壊ほうかいとし 1945
そのおとこ退屈たいくつしのぎに 自分じぶんしたんだ
ながれるあかにおぼれながら 世紀末せいきまつへの袋小路ふくろこうじ
えた子供こどもは やせた母親ははおや乳房ちぶさんだ
歴史れきし水面みなもいしげれば
本当ほんとうぼくらも つめたい外国人がいこくじん
そうさ つめたい つめたい外国人がいこくじん

みぎほお ひだりほお たれた いたみそのむねけとめろ
たれたいたみ そのむねけとめろ

あれから38ねん月日つきひながったいまでも
そのおとこはひとりで電話でんわの ベルをつづけてる
もしかして時代じだいの こめかみにがね ときがきたとしても
そのおとこまわすダイヤル 7・3・1
歴史れきし水面みなもいしげれば
本当ほんとうぼくらも つめたい外国人がいこくじん
そうさ つめたい つめたい外国人がいこくじん

みぎほお ひだりほお たれた いたみそのむねけとめろ
たれたいたみ そのむねけとめろ