1. 勇気の花歌詞

「勇気の花」の歌詞 長渕剛

2001/6/27 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
うそくせ理不尽りふじんごたくたれっぱなしのひと
ちぎれたきずないちらかした青春せいしゅんたちよ
けたたましいほどの情熱じょうねつをなぜしずめるのか
ったかぶりのしょっぱい平和へいわごっこのなれのてに

たきのようにしおっからいあせならふかないほうがいい
っすぐなはじならさらしっぱなしでいぼれきてやれ
本当ほんとうことなどひとつもかったから
しおれ くちくさちからつきても 明日あしたしんじた

でっかい勇気ゆうきはなきみ過去かこ栄光えいこうなのか
たたえすっぱい雨風あめかぜたれてもかせてきたのに
うざったい世間せけんうらおもてのどなか
はなびらのいろしろくろかのどっちかだ

でっかい勇気ゆうきはな もう一度いちど かせてやれ
でっかい勇気ゆうきはな いまこそ かせてやれ
はなびらのいろしろくろかのどっちかだ
はなびらのいろしろくろかのどっちかだ

うそくせえ「みぎみぎ!」のちからなき正義せいぎならば
ひびれたきずなおれみかけのガムをなすりつけた
真実しんじつしくてきばたたかったけど
かされたくやしさをたがいに背中せなかかした

きみはそんなきずなだれよりも大切たいせつにした
いがみものたちがいたらさきびこんでゆき
にゆくものがいたらなりふりかまわず大声おおごえさけ
しあわせをひろったともえばはらからよろこんだ

でっかい勇気ゆうきはなおれ過去かこ栄光えいこうなのか
たとえすっぱい雨風あめかぜたれてもかせてきたのに
うざったい世間せけんうらおもてのどなか
はなびらのいろしろくろかのどっちかだ

でっかい勇気ゆうきはな もう一度いちど かせてやれ
でっかい勇気ゆうきはな いまこそ かせてやれ
はなびらのいろしろくろかのどっちかだ
はなびらのいろしろくろかのどっちかだ