「卒業」の歌詞 長渕剛

2009/8/12 リリース
作詞
長渕剛,県立鹿児島南高校3年7組情報処理科
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
毎日見まいにちみてたきみかお きだとえなくて
落書らくがきだらけの教科書きょうかしょ ぼくいまじてみた

きずつくことからおそれて したあのなつ
わざとわらいをしたら そのあとなみだ

しんじても しんじても なにかがこわれてしまいそうで
夕暮ゆうぐれの校舎こうしゃまどに 「きずな」と一言僕ひとことぼくいた

卒業そつぎょうってなんで こんなにかなしいの?
卒業そつぎょうってなんで そんなにせつないの?
さくらしたきみ明日別あしたわかれてくなんて…いやさ!!

何度なんど何度なんどでも くじけずにっててくれた
きみぼくにぎりしめ いっしょにけぬけた

しんじることをためらわず いまよりたかくジャンプした
たったひとつの大切たいせつな それが宝物たからものだった

あいしても あいしても なにかがこわれてしまいそうで
夕暮ゆうぐれの校舎こうしゃまどに 「きずな」と一言僕ひとことぼくいた

卒業そつぎょうってなんで こんなにかなしいの?
卒業そつぎょうってなんで そんなにせつないの?
さくらしたきみ明日別あしたわかれてくなんて…いやさ!!