「少しだけ ほほえみが」の歌詞 長渕剛

1997/12/10 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
すいこみかけた ちっぽけな ぼくゆめひとつ
ねえ きみにも わけてあげようか
やっとのおもいで ポッケにはいった ゆめひとつ
だれにも やりたくないけれど

灰皿はいざらなかんだ ぼくさびしさよ
タバコのけむりと いっしょに
どこか見知みしらぬところへでも んでっておくれ
いつも そうおもってた

かいかぜに あおられて
おちこぼれたすなを かじってきたけれど
かわいた くちびるの すきまから
すこしだけの ほほえみが みえてきた

いくつも いくつも げてきた ためいき
他人ひとかたるのは よそうよ
ステキなことに ためらいなんかは いらないんだ
かっこうわるくて いいんだ

夜明よあまえしずけさが きなんだ
ねえきみにも わかるだろう
1日分にちぶんのしあわせを うたこと
いまぼくには 最高さいこう

かいかぜに あおられて
おちこぼれたすなを かじってきたけれど
かわいたくちびるの すきまから
すこしだけの ほほえみがみえてきた

かわいたくちびるの すきまから
すこしだけの ほほえみが みえてきた