1. 少し気になったBreakfast歌詞

「少し気になったBreakfast」の歌詞 長渕剛

1986/10/22 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
まえはコーヒーとフルーツサラダ
おれはブラックにチーズバーガー
あさひかりが おまえはだけて
すこになったBreakfast

まえいま あざやかにわらってる
でもそれがどんなふうつぎ瞬間しゅんかん
わってゆくかもしれなくってさ
そいつが おれにはこわいんだ

あいはいつもこのおれ臆病者おくびょうものにしてきた
不安ふあん不安ふあん自分じぶんにいつももどれずじまいで
たしかめるほどに わるくなってきた

あいいたいおれがいる ひとりにいたいおれがいる
ゆめがかなえばこわしたい まぐれな おれあいのかたち
しあわせなあさのすきから のぞいてもなにえなくて
ときこころいたいたくうちふるえているのは なぜだい?

こうして口唇くちびるかさねるとき
指先ゆびさきからめるときなにかがちが
まえ鼓動こどうたしかにむかしほど
おおくをかたらなくなった

おとこおんな それをつつむものはなに?
たがいのやさしさ? それともおもいやり?
そんな簡単かんたんなことじゃないとおも
あいはそれほど素直すなおじゃない

だから おまえつつめ もっとおれつつみこめ
いきができなくなるほど おれきしめられるかい
言葉ことばはいくらでも あとでいてやる

あいいたいおれがいる ひとりにいたいおれがいる
ゆめがかなえばこわしたい まぐれな おれあいのかたち
しあわせなあさのすきから のぞいてもなにえなくて
ときこころいたいたくうちふるえているのは なぜだい?