1. 指切りげんまん歌詞

「指切りげんまん」の歌詞 長渕剛

1998/9/23 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
きみぼくさみしさに
えきれなかったから
あの時寄ときよ二人ふたり
そらたんじゃないか
二人ふたりになったらなおさら
なみだたんじゃ
どうすればいいのか
もっともっと
こまるよね
きみのそのしろ両手りょうてにも
おもてうらがあったはずさ
だからこそおれたちは
まことしやかな指切ゆびきりげんまん
約束やくそくしたんじゃ
なかったのかい
いつもきみことだけ
おもなやあいしてきた
あの日暗ひくら夜道よみち
小指こゆびからめた
指切ゆびきりげんまん

せっかくあたためあった
ふたつのかなしみの
いき場所ばしょをいともたやすく
わすれちまったんだね
都合つごうのいいときばかりの
やさしさがきだったね
きみというひとしてずるく
かんじたくなかった
ぼくはな
一生懸命いっしょうけんめい言葉ことばから
きみ真実しんじつ
さがそうとしなかった
きや打算ださんなら
まだまだ我慢がまんできるけど
精一杯せいいっぱいこころ
なぐっちゃダメさ
いつもきみことだけ
おもなやあいしてきた
あの日暗ひくら夜道よみち
小指こゆびからめた
指切ゆびきりげんまん
いつもきみことだけ
おもなやあいしてきた
あの日暗ひくら夜道よみち
小指こゆびからめた
指切ゆびきりげんまん
あの日暗ひくら夜道よみち
小指こゆびからめた
指切ゆびきりげんまん