「昭和」の歌詞 長渕剛

1989/3/25 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
きずつけばきずつくほどやさしくなれた
まずしさはおおきなちからになり
意気地いくじのなさは勇気ゆうきわる
ひねたひとみ真実しんじつしがる

真実しんじつはとてつもなくはげしかった
あいせばあいするほどくるしくなる
はかなさがうつくしいから
にたくてもまたあるいた

おれはいま真夜中まよなか湾岸わんがんをとばしている
カーラジオして受話器じゅわきみみにかたむける
進路しんろひがしへとおまえこえきながらはし
とうとう昭和しょうわ歴史れきしわった

かなしめばかなしむほどおもいやれた
くやしさはおおきなちからになり
ちからはいつしかうたになる
ゆるせないのは自分じぶんとなる

おれはいま受話器じゅわきしずかにいた
あゝああ きすさぶつよつめたいかぜかれたい
夜明よあまえまちたしかにうごはじめてる
とうとう昭和しょうわ歴史れきしわった

夜明よあまえまちたしかにうごはじめてる
とうとう昭和しょうわ歴史れきしわった