「晴れのち曇り時々雨」の歌詞 長渕剛

1982/9/1 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
れのちくも時々ときどきあめわたしときたら
あのひととのそんなこんなゆめ
一日中いちにちじゅうみてるだけです
あかいギンガムチェックのシャツ
とても似合にあっていた
あのひとはどこからたの
だれおしえて しいんです

花畑はなばたけ両手りょうていっぱい
こいをつんでるさびしがりさん
こころまどすこしあければ
かぜなにかをはこんでくれるよ
あいしてるよ あいしてるよ
せもせず せもせず
あいしてるよ あいしてるよ
もじもじそわそわの
れのちくも時々ときどきあめ

朝陽あさひがこぼれる窓辺まどべ二人ふたりこしかけてみたいな
しろいコーヒーカップならべて
ゆうべのゆめ かたえたらいいな
ひとりぼっちの部屋へや
あてのない手紙てがみ きましょか
きっときっと いつかそれを
あのひとわたせたらいいな

花畑はなばたけ両手りょうていっぱい
こいをつんでるさびしがりさん
こころまどすこしあければ
かぜなにかをはこんでくれるよ
あいしてるよ あいしてるよ
せもせず せもせず
あいしてるよ あいしてるよ
もじもじそわそわの
れのちくも時々ときどきあめ

あいしてるよ あいしてるよ
せもせず せもせず
あいしてるよ あいしてるよ
もじもじそわそわの
れのちくも時々ときどきあめ