「真っすぐな瞳のかあちゃん」の歌詞 長渕剛

1997/7/2 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
レントゲン写真しゃしん
みぎひだりぎゃく
すかされたしろくろ老婆ろうば

五番ごばん頸椎けいつい損傷そんしょう
S字えすじがた
ひんがったおんな背骨せぼね

あゝああ白衣はくい天使てんしは しとやかにひめやかに
ベッドによこたわる
いたおれ母親ははおや
衰弱すいじゃくをたんたんと
いちらかしてる

こきざみにふるえる
ただれたまつ
まばたきもせずおれひとみてる

しぶき
あびたまんまの
ゴムぶくろのわかいドクターに

あゝ:ああ股間節こかんせつ脱臼だっきゅうするほどあたま
「どうか、どうか
よろしくおねがいします。」と
あれははじめての
かなしいよる

おれ名前なまえわす
言葉ことばわす
だけどっすぐなひとみのかあちゃん

あの約束やくそく
えてった約束やくそく
んでもわすれるものか このおれ

あゝあああわわりてたかあちゃんの人生じんせいよ!
悲痛ひつうかなしみ
悲痛ひつうくるしみ
悲痛ひつうやさしさの
ひとみのかあちゃん

あゝああはやくおうちれてかえるからよ
おれ二階にかい部屋へやから
五月ごがつかぜ
てんたかおよいでる
五匹ごひきのこいのぼり

あゝああはやくおうちれてかえるからよ
あゝああせてあげるよからたかいこいのぼり
あゝああはやくおうちれてかえるからよ
言葉ことばわすれてしまっただけの
っすぐなひとみ
おれのかあちゃん

あゝ:ああはやくおうちれてかえるからよ
あゝ:ああはやくおうちれてかえるからよ…