1. 裸足のまんまで歌詞

「裸足のまんまで」の歌詞 長渕剛

1989/3/25 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
どしゃりのあめなか
かさもささずにあるいてた
おれ最後さいごのタバコを
今明日いまあしたたたきつけた
おもくたれこめた暗闇くらやみなか
稲妻いなづまおれ
はんパなおれ覚悟かくご
なさ容赦ようしゃなくはじく
しがないまちまれて
やっとここまで
たどり
だけどのっけから
このざま
こころさむくてにそうだ
裸足はだしのまんまで
わらわれても
裸足はだしのまんまで
たされても
裸足はだしのまんまで
められても
おれおれしんじてやる

じりじりとけただれる
ずるがしこさを
にまとい
あいつはけもののように
ふかつめあとを
のこしてった
おれ都会とかい踏切ふみきり
びたレールの
こうにら
ててきた傷口きずぐちどもが
ホラぶらぶらわらってる
しみったれた
まちまれて
やっとここまで
たどり
しみったれるなと
あめをのろい
どっぷりくびまで
しみったれた
裸足はだしのまんまで
わらわれても
裸足はだしのまんまで
たされても
裸足はだしのまんまで
められても
おれおれしんじてやる
裸足はだしのまんまで
わらわれても
裸足はだしのまんまで
たされても
裸足はだしのまんまで
められても
おれおれしんじてやる