1. 賞金めあての宝さがし歌詞

「賞金めあての宝さがし」の歌詞 長渕剛

1981/10/1 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
あれは去年きょねんとしもおしせまったころだったぜ
おれのうちのまわりで だれかがやけにさわいでる
なにかとおもまどごしに階下かいかをみおろせば
なんとか雑誌ざっしくびならんでた
一瞬いっしゅんだじろぎ おれたして悪者わるものなのか
やましいことでもこのおれやらかしたちまったのかと
おもいめぐらしかんがえるひまもなかったぜ
つぎあさにゃ ごらんのとおりさ
ひとこころ土足どそくでかまわずハーイ失礼しつれい
あげくのては
あることないことわめきちらしていた
だけどもしょうがないぜ
だけどもしょうがないぜ
賞金しょうきんめあての たからさがしだとさ

さぞかしひと不幸ふこうをながめりゃたのしかろう
ひと弱味よわみでめしをえばうまかろう
探偵たんていもどきで事実じじつなにかにすりかえて
やみとりひきは まだまだつづ
ひとやまあてたらつぎのえもののけつをかぎまわ
きょうもせっせと ここほれ ワンワン
すけべな野郎やろう
しめきりまじかの ページをうめたら
ハイ それまでさ 200えんぶん のうなしあたま

ひとこころ土足どそくでかまわずハーイ失礼しつれい
あげくのては
あることないことわめきちらしていた
だけどもしょうがないぜ
だけどもしょうがないぜ
賞金しょうきんめあての たからさがしだとさ

だけどもしょうがないぜ
だけどもしょうがないぜ
賞金しょうきんめあてのたからさがしだとさ