「金色に輝け50年 ~師、西村公朝先生に捧ぐ~」の歌詞 長渕剛

1997/9/3 リリース
作詞
西村公朝・長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
そうだ、そんなこともあったっけ
まえはじめてったとき
まえかおよりさきわたしたのは
あのたたみうえそろえた両手りょうてだった

しろくてほそくてうつくしいゆびだった
それはしなやかでどこまでもしずかだった
そのときわたしこころひそかにめた
この女性ひと絶対ぜったい結婚けっこんしようと

あれから50ねんたち
懸命けんめいわたしまずしい愚痴ぐちをたたいた
それでも貴女あなたはいともつつましやかに
やさしくわたしていてくれたっけ

ありがとう、ありがとう 金色こんじきかがやけ50ねん!
ありがとう、ありがとう 金色こんじきかがやけ50ねん!

そうよ、そんなこともあったわね
貴方あなた二人ふたりのぼった比叡ひえいやま
あのとき貴方あなたおおきなくろくつ
力強ちからづようし姿すがたがうれしかった

それから30年目ねんめあきでした
はじめてわたしってくれましたね
むらさき水晶すいしょうのささやかな指輪ゆびわ
いまでもわたしのささくれだった左指ひだりゆびわら

あれから50ねんたち
貴方あなたひとみふかかなしいひとみになりましたね
だからこそ貴方あなたはいともたやすく
つよよわわたしかたいてくれるのですね

ありがとう、ありがとう 金色こんじきかがやけ50ねん!
ありがとう、ありがとう 金色こんじきかがやけ50ねん!
金色こんじきかがやけ50ねん!