「雨の嵐山」の歌詞 長渕剛

1977/2/25 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
文字サイズ
よみがな
hidden
あめ京都きょうと嵐山あらしやま二人ふたり
いきをきらしながら のぼりはじめてゆく
ひとつのかさ二人ふたりまえとの世界せかい
さむさにふるえるこえきりなかえてく
でもいまはあのわらがおつめたいあめもみんな
すべてぼく一人ひとりおもなか
やがてくるはるなみだをうずめ
ふゆこころうた
まえかげきしめる

あめ京都きょうと嵐山あらしやま二人ふたり
いきをきらしながら のぼりはじめてゆく
おおつぶつぶのあめは まるでなみだかた
くらくもしたあいたしかめ
あのときのおまえ言葉ことば
さびしさのなかにしがみつき
ぼくこころまでも 孤独こどくにしばられる
やがてくるはるなみだをうずめ
ふゆこころうた
まえかげきしめる

ふゆこころうた
まえかげきしめる