1. 通過地点のMUSICA歌詞

「通過地点のMUSICA」の歌詞 長門有希(茅原実里)

2009/9/30 リリース
作詞
畑亜貴
作曲
高田暁
文字サイズ
よみがな
hidden
だれだれだれ
らす細波流さざなみながされるだけ
いまいまいま
つな理念りねんがあると推定既視すいていきし

うそえた景色けしき
ひとかかえる選択肢せんたくしでも
事後じごきをえた
出口探でぐちさがしてそのちからなに?

ユメはどこから ヒトにはいるの?
疑問持ぎもんもってても 結果同けっかおな

ひとつの真実しんじつ ひとつじゃかった
どうしてもえない 不定形ふていけい惑星誕生わくせいたんじょう
わないようにした そっとうしなうなら
記憶きおくなかでは やさしいものになる

よるよるよる
狭間泳はざまおよげば気付きづかれはしない
まえまえまえ
すで準備じゅんびをしたと暫定意志ざんていいし

ぐにわる MUSICAムジカ
だから空気くうきとよくおも
ちが場所ばしょえば
多分信たぶんしんじてもらえないから無理むり

ユメのとおりに ヒトがうごけば
混乱待こんらんまってたと わら全員ぜんいん

いつかは解決かいけつ いつかのわたし
まわりをかんじない 流星群りゅうせいぐん欠片的かけらてき
はなしができても いつかこと
記録きろくはしないで 通過地点つうかちてんなの

ひとつの真実しんじつ ひとつじゃかった
どうしてもえない 不定形ふていけい惑星誕生わくせいたんじょう
わないようにした そっとうしなうなら
記憶きおくなかでは やさしいものになって…