1. アネモネ歌詞

「アネモネ」の歌詞 関ジャニ∞

2014/2/19 リリース
作詞
U-ka
作曲
高橋浩一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうあさからえきかってはしった 時計とけい競争きょうそうしながらもうダッシュ
そんなときかぎってれてんだ 改札かいさつにおもいっきり足止あしどめくらって
いつもながらツイてないし 余裕よゆうかねだってないし
で、ついでにまったくモテませんし ある意味三拍子揃いみさんびょうしそろってます
電車でんしゃのドアはぼくなんか 見捨みすてるように
成功せいこうへのみちはもう満員まんいん」みたいにおもえた
つかれたくつあるまわもどったらかった部屋へや
ぽつん と一人待ひとりまっていた ぼくことじゃなく明日あした太陽たいようこと
名前なまえすららないおまえ見下みおろしてふとおもった
ぼくなんかになに出来できるんだろう”

あかはなくんだ」と花屋はなやのおねえさんがそうっていた
いつも太陽たいよう場所ばしょってるヤツで
うえびたいぼくと、したしたばしてったおまえ
あるけないからイヤなもんもなくていなぁ」なんておもった
なにかたりはしないけど 両手りょうてのばしてた
ひたむきなお前見まえみてると なんだかおもすんだあの
笑顔えがおっていたやさしい姿すがた

「つまらない」や「くだらない」がいつものぼくらしい口癖くちぐせになってた
ひとやさしくしたってなんにもかえってこないんだと
かたちばっかこだわってた「やさしさ」の「本当ほんとう」の「意味いみ」を

My Darling. 大切たいせつひとため
こんなぼくにも出来できことがあるとおしえてくれたのは
あなたの笑顔えがおでした
My Darling. その笑顔えがおえるなら
ちょっとムリしてもいとおもえるよ だからいつもわらっていてしい
はなのように

おとこなら一生いっしょう一度咲いちどさかそう
おおきな、キレイなんかじゃなくたっていからだれよりも
ずっとほこらしい自分じぶんだけのはな
まだえないその「いろ」をつけるため
いたりくじけたりしてたどりくのさ
最後さいごわらえばOKでしょ、なぁそうだろ?

My Darling. 大切たいせつひとため
こんなぼくにも出来できことがあるとおしえてくれたのは
あなたの笑顔えがおでした
My Darling. その笑顔えがおえるなら
ちょっとムリしてもいとおもえるよ だからいつもわらっていてしい
はなのように

ホントに大切たいせつひとはいつも すぐそばにいたりするもんだね
きずつけてしまったとおもえば 自分じぶんほうきずついてたり
やさしくしたつもりでいて やさしくされてたりするんだよ
ぼくもつぼみいだもなきはなです