「二人の涙雨」の歌詞 関ジャニ∞

2007/6/6 リリース
作詞
白鷺剛
作曲
オオヤギヒロオ
文字サイズ
よみがな
hidden
かりさざめくまち歩幅ほはばわせるよう
かたせる恋人達こいびとたちながめながら
らずらずのうちに 一人ひとりさきいそいだ
ぼく一言ひとことめずにせたキミ

かさねたぬくもりに すこあまえすぎて
キミの孤独気付こどくきづきもしないで

そらからは涙雨なみだあめ かなしみがつらなって
もうこれ以上歩いじょうあるけないと キミがこころらすように…

あめをはらうフリして 横目よこめでキミをていた
不意ふい背中せなかけられる そんながして
どんなときでもそばわらっていたけなげさに
いつもけていたのはぼくだったのに

キミのをつかんで つよせても
きっとこころにはれられない

そらからは涙雨なみだあめ 後悔こうかいつらなって
おさえきれずあふした ぼくよわさをかくように…

そらからは涙雨なみだあめ かなしみがつらなって
もうこれ以上歩いじょうあるけないと キミがつぶやく…
そらからは涙雨なみだあめ 二人ふたり心模様こころもよう
もう過去かこにはもどれないと そっとさよならげるように…