「宇宙に行ったライオン」の歌詞 関ジャニ∞

2011/11/16 リリース
作詞
藤森真一
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
サーカスだんのテントのすみ ライオンが 百獣ひゃくじゅうおうおりこわした
調教師ちょうきょうし、ピエロからげ ライオンは 世界せかいたいと 草原走そうげんはしした

とおくへ…

かぜかぜであるように おれおれであるために
はじめてえた世界せかい自分じぶんかさわせんだ
なに出来できない事以上こといじょうなにらないことった
おれはこんなもんじゃねーと なみだこらさけんだ ガオー!!

排気はいきガスがけむまちで ライオンは 一人ひとりぼっちの 少年しょうねん出会であった
それならいっしょにたびしようと 少年しょうねん背中せなかせ アスファルトすすんだ

とおくへ…

かぜかぜであるように おれおれであるために
はじめて仲間なかまさらしてこたえたいんだ
気付きづけばもとのサーカスだん 地球ちきゅう1周いっしゅうした
世界せかいってこんなもんか 涙流なみだながさけんだ ガオー!!

もっととおくがとおくがあるよと 少年しょうねん宇宙指うちゅうさ
もっととおくへとおくへけるよ くもむねおく とおくへ!!

かぜかぜであるように おれおれであるために
はじめてえた世界せかい自分じぶんかさわせんだ
つよきプライドのため プライドをてるとき
おれはこんなもんじゃねーと ふるえるたぎるんだ
限界げんかいなんかこわして、とおくへ 限界げんかいなんかこわして、とおくへ
限界げんかいなんかこわして、とおくへ きん鬣揺たてがみゆらして ガオー!!!