「未来の向こうへ」の歌詞 関ジャニ∞

2006/12/13 リリース
作詞
浅田信一
作曲
陶山隼
文字サイズ
よみがな
hidden
のぼかぜかい
ちがまちへとあるいているよ
がつけばときなが
それでもぼくあおいままだよ

かみしめるもないくらいに
出会であいとわかれが交差こうさする

カナシミがむねをかすめても
シアワセがちるように
かぜほほめ そしていかけてゆく
こころのままに

かえ道夜空仰みちよぞらあお
ゆめかたったきみ名前なまえ
おも目次もくじわり
むねのアルバムをきざんでゆくよ

きかけの落書らくがきはいつも
未来みらいこうをしている

アリガトウ言葉ことばにかえたら
ヤサシサがあふれてく
よろこびやゆめの カケラをあつめている
あののままに

たとえばそのむねあめっても
ひかりはやらかくとどいてる
あのくもにじ彼方かなた
きみ笑顔えがおえたらいい

カナシミがむねをかすめても
シアワセがちるように
かぜほほめ そしていかけてゆく
アリガトウ言葉ことばにかえたら
ヤサシサがあふれてく
よろこびやゆめの カケラをあつめている
あののままに