「秋隣」の歌詞 関口由紀

2007/11/21 リリース
作詞
関口由紀
作曲
関口由紀
文字サイズ
よみがな
hidden
うれごころ秋隣あきどなり
ちりりん風鈴ふうりんぼそゆめ
わたしこえわすれないで
みみいとまいていて

始発電車しはつでんしゃって みやはしうたった
二十年にじゅうねんまえうたほほ泪付なみだつけて
十六じゅうろくなつでした オトコにふられました
おんなじだよ いまもちゃんとけるよ

うれごころ秋隣あきどなり
涼風呼すずかぜよんで夕間暮ゆうまぐ
えたおもいをわすれないで
季節きせつつづけて

十年経じゅうねんたって あいするひとよ
そのいてくれますか
また十年経じゅうねんたって わたしなみだ
わすれずにいられるでしょうか

うれごころ秋隣あきどなり
ちりりん風鈴ふうりんぼそゆめ
いつかのうたわすれないで
みみいとまいていて