1. 君を想った唄歌詞

「君を想った唄」の歌詞 阿部真央

2012/6/6 リリース
作詞
阿部真央
作曲
阿部真央
文字サイズ
よみがな
hidden
きみおもったこのうただってきみには重荷おもにかもしれない
たのまれだってのぞまれだってしてないのに
だけどわらってかくれていて うたうことしかぼくはできない
だからわらって わらって ぼくこえとどいてよ

ぼくきている意味いみって?
ただうたって もとめていて
必要ひつようとされてるかって?
きみってよ「必要ひつようだって」

絶望ぜつぼう不安ふあんらってきてるぼくは このうたいのちきざむんだ

きみおもったこのうただってきみには重荷おもにかもしれない
たのまれだってのぞまれだってしてないのに
だけどわらってかくれていて うたうことしかぼくはできない
だからわらって わらって ぼくこえとどいてよ

ぼくきているうちに
つたえたいことせたいかお たくさんあって
そのどれもせつなすぎて
あかるいうたになんて 出来できないよ

自分じぶんでは自分じぶんみとめてやれないぼくきみこえすくして

きみかって微笑ほほえんだって きみづかないかもしれない
時間ときって ぼくはまるで空気くうきのように
だけどわらって一緒いっしょいた このうたのこるかもしれない
だからうたって うたって ぼくこえ途絶とだえても…

わすれないよ きみたこと
ほしになっても わすれない

きみおもったこのうただってきみには重荷おもにかもしれない
たのまれだってのぞまれだってしてないのに
だけどわらって かくれていて うたうことしかぼくはできない
だからわらってわらって ぼくこえとどいてよ

ぼくきている意味いみって?
きみあたえて すくして