1. 17歳の唄歌詞

「17歳の唄」の歌詞 阿部真央

2009/1/21 リリース
作詞
阿部真央
作曲
阿部真央
文字サイズ
よみがな
hidden
不意ふいさみしくなりました。孤独こどくであるわけではないのに
ひとりぼっちの部屋へやでうずくまってたら きゅうおもったよ「きたい」

不意ふい不安ふあんになりました。明日あしたはどうなるのかと
ひとりぼっちの部屋へやでうずくまってたら きゅうおもったよ「きたい」

『もう子供こどもじゃないんだから』 たくさんのこえみみすよ
そんなにわれてもこわいんだ からないよ なにただしいの?

いてるんだよ ひとり いてるんだよ

かなしいことがありました。おさな頃見ころみたこのおなそら
くも動物どうぶつをよくつけたのに いまはもう、いまはもう、えない…

『ハッピーバースデイ』そううたわれるたびにまたひとつなにかをなくしては
にごってくこころいつかないまま ぼく大人おとなになってく…

『もう子供こどもじゃないんだから』 たくさんのこえみみすよ
自分じぶん自分じぶんで』って われなくてもかってるよ でも

大人おとなになればつよくなれるの?
大人おとなになれば自分守じぶんまもれるの?
大人おとなくばられる武器ぶきでもあるの?
どこが子供こどもの“ゴール”なの?

いてるんだよ ひとり いてるんだよ
えないだろう あなたでは えないだろう