「結婚式の唄 ~季節はずれのウェディングマーチ~」の歌詞 雅-miyavi-

2005/10/12 リリース
作詞
雅-miyavi-
作曲
雅-miyavi-
文字サイズ
よみがな
hidden
Happyハッピー weddingウェディング

おめでとう、きみおく旅立たびだちのうた
ありがとう、あいしたきみへのおわかれのうたさ。

もし今度生こんどうまれわってもチャンスはるかな…なんて(笑)
花婿君はなむこくん、そのときまで勝負しょうぶはおあずけさ。

ときにはすれちがこともあるだろう、ケンカするよるもそりゃるだろう。
それでも2人一緒ふたりいっしょにいればさびしくはないでしょう?ねぇ

おめでとう、きみおく旅立たびだちのうたさ。
ありがとう、ともごした沢山たくさんおもよ。

そりゃキレイにまってるでしょう、ぼくれたひとだもの(笑)
似合にあいなのがしゃくにさわるけど…ほんと、キレイだよ。

きみとのたのしかったおもも、ケンカばかりしたにがおもも、
いまでは綺麗きれいなセピアいろ
なみだかべてそっとサヨナラしよう。

もうつたえることはできなくなっちゃったけれど、いまむねおくにしまってあるよ。
あの時言ときいえなかった Iアイ loveラブ youユー.

いつのわすれないで、出会であったこと
ケンカしたなら、おもしてはつデートのこと(笑)

もう一度言いちどいうよ、おめでとう。

Virginバージン roadロードこのさきつづみちのりは、
Weddingウェディング marchマーチ 2人歩ふたりあゆむのさ。
仲良なかよくケンカして

「どーぞおしあわせに」

浮気うわきしないように(笑)

PSピーエス:いつかまれるきみのベイビーにもよろしくっといておくれ。
くれぐれも「オジサン」とはばせないよーに。