1. 揺れる恋 乙女色歌詞

「揺れる恋 乙女色」の歌詞 雛形あきこ

1996/2/2 リリース
作詞
麻倉真琴
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
れるこい 乙女色おとめいろ
おもいはめぐって
よるをさまよう
しろ溜息ためいきこおってく
プラネタリウム
ふゆほしげる
かなしみのたしかさを
わたしじゃないひと
えらんだゆびひか
指輪リング意味いみ
つらすぎてせた
大人おとなのふりしている
笑顔えがおうそつきね
本当ほんとうきだしたい
すこつよがってる
れるこい 乙女色おとめいろ
おもいはめぐって
よるをさまよう
いかけて せつなくて
かなわぬねがいは
どこへかうの?
あおいときめきは
はるへのかぜって
こたえのないまち
あなたにはとどかない
何気なにげないやさしさで
つたえられるのなら
一度いちどだけそのうで
けとめてしくて
まるこい 涙色なみだいろ
おもいはにじんで
よる縁取ふちど
いたくて こいしくて
かすんだ時間じかん
どこへかえるの?

れるこい 乙女色おとめいろ
とぎれた言葉ことば
かないで
すがっても がれても
無邪気むじゃき日々ひびには
もどれないの
しのこい 乙女色おとめいろ
おもいはめぐって
よるをさまよう