1. 砂浜でピストル歌詞

「砂浜でピストル」の歌詞 難波鉄砲隊其之壱(NMB48)

2012/8/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのことは
きっとだれより
理解りかいしてるし
そう邪魔じゃまなんかしない
いま つきってる
彼女かのじょがいること
まえ友達ともだちから
いてたんだ

あきらめて
もう わすれてしまえるのなら
クラスメイトで(わらず)
冗談言じょうだんいって
わらえたね

砂浜すなはまでピストルを
ってみる
しっかりと
人差ひとさゆびけて親指おやゆびてて…
このこい背後うしろから
一発いっぱつたおしたい
そしてうでなか 全部ぜんぶ ひと

わたしおも
たぶん全然ぜんぜん
づいてないし
うん そのほうらく
ほら きなとき
ちかくへけるし
ちょっと 彼女かのじょのこと
せるし…

ちるうみ
一緒いっしょかえれるのなら
この関係かんけいも(まあまあ)
失恋しつれんよりは
わるくない

太陽たいようがね
いてみる
ためらわず
いとしさ”なんていつも“おもり”だよね
接吻くちづけ銃弾じゅうだん
そのかげんで
何食なにくわぬかおあといかける

潮風しおかぜとピストルと
キラキラのきんうみ
くあなたは
不死身ふじみ片思かたおも

砂浜すなはまでピストルを
ってみる
しっかりと
人差ひとさゆびけて親指おやゆびてて…
このこい背後うしろから
一発いっぱつたおしたい
そしてうでなか 全部ぜんぶ ひと