「絵本『人柱アリス』」の歌詞 雪那(歪P),初音ミク,鏡音リン,鏡音レン,MEIKO,KAITO

2010/9/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
一番目いちばんめアリスはいさましく
けん片手かたてに、不思議ふしぎくに
いろんなものをてて、
みちいていった。

そんなアリスは、もりおく
罪人つみびとのようにめられて。
もりにできた道以外みちいがいに、
彼女かのじょせいすべはなし。

二番目にばんめアリスはおとなしく
うたうたって、不思議ふしぎくに
いろんなおとあふれさせて、
くるった世界せかいみだした。

そんなアリスは、薔薇ばらはな
いかれたおとこころされて。
はな一輪咲いちりんさかせ
みんなでられれていく。

三番目さんばんめアリスはおさな
綺麗きれい姿すがた不思議ふしぎくに
いろんなひとまどわせて、
おかしなくにつくりあげた。

そんなアリスは、くに女王じょおう
いびつゆめにとりかれて。
ちゆくからだおびえながら、
くに頂点ちょうてん君臨くんりんする。

もり小道こみち辿たどったり
薔薇ばらしたでお茶会ちゃかい
しろからの招待状しょうたいじょう
ハートのトランプ

四番目よんばんめアリスは双子ふたご
好奇心こうきしんから、不思議ふしぎくに
いろんなとびらくぐけて、
ついさっきやってたばかり。

つよあねと、かしこおとうと
一番いちばんアリスにちかかったけど。

二人ふたりゆめは、めないまま。
不思議ふしぎくに彷徨さまよった。