「あしあとリズム」の歌詞 霜月はるか

2005/9/22 リリース
作詞
霜月はるか
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜそよぐおかうえ
まりかえって
大切たいせつおものカケラをあつめて
かばんにつめこんだ

さきつからなくて こころれても
出逢であうものすべてに意味いみがあって
みちができてく

たくさんの笑顔えがおがくれた
あたたかなおもいこのむね
あおそらしたどこまでもゆこう
すこしずつ足跡そくせきのこして

わたしのなか世界せかいもろくちっぽけだけれど
ここはまだたび途中とちゅうだからあせることなんてないんだ

うまく言葉ことばにできない そんなもどかしさも
まえすすちからえてゆける
いつかとどくよ

手渡てわたされた地図ちず辿たどって
そのさきひろがるまち
きっとやわらかなひかりちて
わたしをむかえてくれるから

わすれないよ いつだって
うつむいたこころすくってくれたのは…

いつでもそばにいてくれる
やさしいひとたちととも
つづくこのみちをどこまでもゆこう
すこしずつ足跡そくせきのこして

たくさんの笑顔えがおがくれた
あたたかなおもいこのむね
あおそらしたどこまでもゆこう
すこしずつ足跡そくせきのこして

リズムをかなでてゆこう