1. こんな春の空を歌詞

「こんな春の空を」の歌詞 タユタマ-kiss on my deity- OP 霜月はるか

2008/7/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなはるそらを ゆらりゆらりゆれながら
りてきたい はなびらになって その

何気なにげなく 言葉ことばをかわしても
わたしはあなたが だれだか かるはず きっと

こいむねねむってるダイアモンド
ある って 突然とつぜん かがやきはじめる

こんなかぜなかで まぶしいひかりをあびて うご
運命うんめい不思議ふしぎちから しんじて

こんなはるそらを ゆらりゆらりゆれながら
りてくから きしめてそっと すべてを

あなたとの 出会であいはどんなふうに
ささやかなわたし世界せかいえてくのかなぁ

くもこう 見渡みわたせるみちさき
おもいつかないような 未来みらいが きっとっている

こんなかぜなかなにもかもがおだやかに 目覚めざめてく
特別とくべつだれかのこえばれて

こんなはるそらを ゆらりゆらりゆれながら
りてきたい はなびらになって その


こんなかぜなかを あなてとかたならべて あるきたい
あざやかに わる季節きせつつめて

こんなはるそらを ゆらりゆらりゆれながら
りてくから きしめてそっと すべてを