「呪われた姫君~忘却のレムルローズ~」の歌詞 霜月はるか

2013/10/9 リリース
作詞
霜月はるか,日山尚
作曲
坂本英城
文字サイズ
よみがな
hidden
(だいいち楽章がくしょう)
Rem le woe, Rem le mea fatrauwa le ze nelu mirya.
(わたしてきた、過去かこかたろう)

Malice le arie le arue, REMLEROSE le ralie.
(魔女まじょ存在そんざい、そしてこのくにおそった悲劇ひげきを)

ゆたかなみどりあふれるくに 真紅しんく薔薇ばらたみあかし
わか領主りょうしゅフロンザック おさな姫君ひめぎみアンダルシア
なかむつまじくらしていた

Arie le harzi le vilte le noh wariz.
(永遠えいえんしあわせをしんじる人々ひとびと)

"Erre virrla!"
(いまこのときよ、万歳ばんざい!)

Vilte le woe.
(人々ひとびとう)

"Rem la noh vaztw. Wize vaize le arue"
(うつくしき領主りょうしゅたちがいればなにおそれるるにらずと)

ちち形見かたみ おも
れるたみこころたばねた
聡明そうめい兄妹きょうだいしたものたちおお
おだやかで平和へいわだった日々ひび

突如とつじょくにおそった うしな流行病やまい
死神しにがみかまられる犠牲者ひと途絶とだえず
絶望ぜつぼうあらしなか 真相しんそうつかんだ領主りょうしゅ
「これはやまいではない。 もり巣食すくった魔女まじょのろいだ」

(第二だいに楽章がくしょう)
あかつきよる ふかもりなか
さそ歌声うたごえ辿たどすす
左手ひだりて薔薇ばらきざ騎士きしたて
右手みぎてにはぎんけんたずさ

もりひつぎむかえたぬし
あかひとみやみいろかみ
絶世ぜっせい美貌びぼう 狂気きょうき微笑ほほえみ
かくしたきば領主りょうしゅねら

たみくるしめ、のろうはおまえか!」

おそかった魔女まじょ突然とつぜん
くるしみやがて老婆ろうば姿すがた
どくいかりにまみれた彼女かのじょ
はかったかれ大切たいせついもうとうばいにしろ

Rem le marie-Fem la hinare!
(眷属けんぞくきりとなれ)

Fronzak la mea haria...
(にくおろかなフロンザックよ…)

Rem le marie-Fem la mirya!
(眷属けんぞくているがいい!)

Nere Malice la Andalucia...
(おまえ可愛かわいいもうとを(アンダルシア) 、 わたしあたらしい身体からだにしてやる…)

(第三だいさん楽章がくしょう)
もどらないあに帰還きかんつづける姫君ひめぎみ
そのくび魔女まじょのろいの刻印しるしかぶ
まと絶望ぜつぼうからすくくすりがあると
おとずれた老婆ろうば手渡てわたはい

そのおかされたひめあかつきもと
記憶きおくすべてがえる最期さいご 魔女まじょまれる

(第四だいよん楽章がくしょう)
かなしみのあめ葬儀そうぎあさ
少女しょうじょひつぎねむ
せめてものはなむけあいしていた
彼女かのじょ薔薇ばらめて見送みおくろう

Fem la roze arlie. Rem le roze.
(私達わたしたち薔薇ばらよ、永遠えいえんに)

「ああ、あわれな姫君ひめぎみよ、どうかやすらかに――」
そらひび鎮魂ちんこんうた

不意ふいくろれる薔薇ばら ひらいたひとみあか
まどひとらう その姿すがたは「魔女まじょ」のもの
やがてしろからひと気配けはい
そののこされたのは――

のろわれたひめすくうのはだれ…?