「始まりのstory」の歌詞 霜月はるか

2010/4/14 リリース
作詞
日山尚
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
かぞえきれない「ありがとう」からつづいていく
きみ出逢であった あのはじまりのstory

れたそら ひかとおるんだかぜぼく背中せなかしても
退屈たいくつめつけていた毎日まいにち灰色はいいろにくもる

きっかけはなんとなくだったね
二人ふたりおなかえみち いつのにか
大事だいじ時間ときになってた

かぞえきれない なみだわかれをったから
きみながめる夕暮ゆうぐあかまぶしい

つたえきれない「ありがとう」からひろがるのは
きみ出逢であった あのはじまりのstory

とおそら こうへかるはし わた決意けついをしたんだ
簡単かんたんあきらめていた 昨日きのうへとかいたくて

いままではなにえなかった
だけど きっときみがいて
よわぼくつよぼくへとわれた

つたえきれない「ありがとう」を笑顔えがおにかえて
ひとりたび見送みおくきみをふる

かけがえのない 奇跡きせき偶然ぐうぜんのはざまで
ここにふたたつながる ぼくたちのstory

はなれていても 二人ふたり約束やくそくせない
だからかならもどるよ きみちかくへ

かぞえきれない「ありがとう」へとつづいていく
きみ出逢であった あのはじまりのstory