1. 導きのハーモニー歌詞

「導きのハーモニー」の歌詞 霜月はるか

2010/4/14 リリース
作詞
霜月はるか
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
けてゆく ひとなみ ときながれに
まぎれてつからない わたしの言葉ことば
ゆらりゆらいでる 存在そんざいによろめきながら
隙間すきまめるように だれかのおともとめていた

芽生めばえてく なにかをきという気持きもちから
わたしだけのおと欠片かけらかがやはじめる

ねえこえる?【つたわる】はなればなれの欠片かけらあつめたら
おもいがかさなってまれる わたしの共鳴はーもにー
ほらまっすぐな【こころの】旋律せんりついま とびらたた
きみつづくこのみち音楽おんがく

出逢であいのかずだけ かなつながってゆく
ひろがるなか自分じぶんおと気付きづいたんだ

不思議ふしぎだね だれかと一緒いっしょにいること
いつのまにか ほかだれでもない"ひとり"になってゆく

さあうたおう【かなでよう】たがいのおとみみまして
それぞれちがうからまれる ひとつの共鳴はーもにー
ほら想像そうぞうも【出来できない】きらめきがいま 笑顔えがおらす
みちびかれたきずなから 音楽おんがく

ねえかせて【とどけて】きみ言葉ことばいたいから
いくつもかさなってまれる ひとつの共鳴はーもにー
ほらこのひろい【世界せかいの】どこをさがしても ここにしかない
奇跡きせきのような瞬間しゅんかん音楽おんがく