「捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む -Acoustic Story Live ver.-」の歌詞 霜月はるか

2015/3/18 リリース
作詞
日山尚
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとり捻子ねじつづすなもれる絡繰からく時計どけい

ときとどまる部屋へやおとずれるものもなくて
あわかぜかないつきひかりだけがとど場所ばしょ

夜露よつゆやされた蜘蛛くも
めぐらされた黄金色きんいろくさり
はずれないほどかた幾度いくど
きみからめているのなら

められた世界せかいはなちたい
きみねむひつぎいておもいをつな
けゆく月影つきかげとききざはりうつ

...Lag-quara chi "ir" sirea fid lei o we fan jue "ar"...
(…「わたし」がざした世界せかいゆだねましょう、「あなた」に…)

いま捻子ねじつづ何処どこしずまる絡繰からく時計どけい

ときこおれるきみたましい彷徨さまよそら
けむ過去かこ記憶きおくかわ言葉ことばひびのこしている
つばさまもられてはなくるわせていった蒼色あおいろかお
かえるための呪文ことばすらきみわすれてしまうから

められた世界せかいめないゆめ
きみぼくめぐわせてほろびをつむ
けゆく月影つきかげとききざはりおとすとす

...Lag-quara chi "ir" sirea fid lei o we fan jue "ar"...
(…「わたし」がざした世界せかいゆだねましょう、「あなた」に…)

められた世界せかいこわれていくぼく
そのくちびるかさねておもいをふさ
けゆく月影つきかげとききざはりもど
ひつぎけてすべてをけが
捻子巻ねじまかれる月影つきかげとききざはりめる