「最愛」の歌詞 涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other- ED 霜月はるか

2011/2/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
てなくながたび途中とちゅう
キミのんでいた 輪廻りんねさえ辿たどって
とてもなつかしい かぜいた
それは一瞬いっしゅんけちゃったくらいに いとおしかった

かれあった ねがぼし せつなさのあと
濃紺のうこんそらいろどってく 星座せいざになった

はるなつあきふゆ Hello again
キミとわたしとには いつでも
"ただいま"える 場所ばしょがあるから
"おかえり"って きしめてほしいよ
まわ運命うんめい歯車はぐるま
まるで映写機えいしゃきのよう あざやかな未来みらい えが
キミときてゆく

こころ一番いちばん やわらかな場所ばしょ
しずかにっていたよ だれにもられずに
"最愛さいあい"という そんな言葉ことば
わたしふかくで いきしてる 奇蹟きせきあたためたい

かえれば そのすべて 宝物たからものだよ
時空じくうさええて おもひび瞬間ときしんじよう

はるなつあきふゆ あいのうた
あいされたい だれかが いてた
かさねたゆびからめたいと
もう2ほどかないようにと
出逢であえたすべてのやさしさへ
現在いまあふすままに
けっしてわすれはしないと"ありがとう"うよ

はるなつあきふゆ Hello again
キミとわたしとには いつでも
"ただいま"える 場所ばしょがあるから
"おかえり"って きしめてほしいよ
まわ運命うんめい歯車はぐるま
まるで映写機えいしゃきのよう あざやかな未来みらい えが
キミときてゆく