「朱の月に唄う魔女」の歌詞 霜月はるか

2013/10/9 リリース
作詞
日山尚
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
Rem la Fatrauwa. Arlie la arue.
(わたしっている。永遠えいえん存在そんざいすることを)

Wario la fule harzile.
(世界せかい幸福こうふくちていることを)

Rem le marie-neu marie arue
(わたし眷属けんぞくよ、あらたな生贄いけにえれておいで)

Arlie wize, arlie arue!
(ほろびなきと、てしなき世界せかい実現じつげんのために!)

しゅつき わざわいちて静寂しじまとき
霧深きりぶかもりあらわあやしき硝子がらすしろ
夜風かぜとどいたこえなげきか無念むねん
れた旋律せんりつ…それはしるしうた

畏怖いふちからえらばれた無情むじょう盟約めいやく
ただのろいをけたものせられる宿命さだめ

"Rem le marie"

秘密ひみつ言葉ことば ささや少女しょうじょひと
屋根やね世界せかいらずに
あらたな生贄にえむか目覚めざつづける

あかさが彷徨さまよかなしき吸血鬼ばけもの
つみのなき屋敷いえまぎれる悲痛ひつうさけびの痕跡あと
純色じゅんしょくけんあるじ亡者もうじゃ死者ししゃ
のこされた文字列もじれつ それはすくいをもとめるうた

きばかくした魔女まじょう…こちらへおいでと
そう手招てまねきされたものさからえずいのちささ

"Rem le marie"

みみませば貴方あなたこえるでしょう
苦痛くつうさえかて残酷ざんこく終焉おわりまくがるよる

"Rem le marie"

くさびごと何時いつしかこころさり
うごかぬからだ気付きづころ
のどめながら緋色ひいろひら