「白い地図」の歌詞 霜月はるか

2009/12/23 リリース
作詞
日山尚
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ一粒ひとつぶなみだぼくこころらす
つきのないやみなか まよとりのように

ふか微睡まどろみにしずんで ゆめおわりもとお
むねおくかくれた きみえがしろ地図ちず

きみなら夕暮ゆうぐれのおか
旅立たびだつために あつめた勇気ゆうき
けれど いつかはね手放てばなして
うつむきながら きみあてなくしてた

じたら どんな景色けしき
あさない常夜とこよくに

きみ一粒ひとつぶなみだぼくこころとも
つきのないやみならば ほしあるこう

きっと らされた未来みらい
あたらしいみちになる
むねおくひろげて だれもがしろ地図ちず

きみおも故郷こきょうはる
うつろな言葉ことば かさねた季節きせつ
あの てたはねをもう一度いちど
さがしてみてと ぼくねがいをんだ

べないまま 見上みあげたそら
無数むすうまわ星屑ほしくず いくつもかがやくように
ぼくらのかう運命ところも ひとつではないから

きみ微笑ほほえみとなみだぼくひとみうつ
かぜのない大地だいちでも つちはしろう

そして いつかめぐおう
ゆめわりのあさ
むねおくひろげて きみえがしろ地図ちず