1. 零れる砂のアリア 終章歌詞

「零れる砂のアリア 終章」の歌詞 霜月はるか

2012/4/25 リリース
作詞
日山尚
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
あおすなが、さらさらとこぼちていく
たおれたおとこいのちきるそのときまで

砂時計すなどけいにぎゆびこおりのごとくうごかず
きみ時代じだいりゆく
にご視界しかい おもまぶた 二度にどうつらぬ世界せかい
なが悪夢あくむさえも 嗚呼ああ――

FEL FERY SHERIA. SHERIA ENDY FEL
(ひかりかんじ、あさおとずれた)

とおなつかしく目覚めざめの歌声うたごえ
ひかりともすのは きみがなぞる旋律せんりつ
ぼくはげましたいと
うたきみのほうが いまにもきそうで
可笑おかしかった…だからわらった

きみ最後さいごったあのから
ぼくだけが悪夢ゆめのこされ
れたかがみなか きみ欠片かけらつないだ
それがぼくねがいのすべ

WEL OLRY SIO, LE FEL HORY NEO FEL ORY, ARY SE WEL.
(あなたがねがうなら、わたしはいつでもあなたとともにあるでしょう)
LEE WEL NEL FORY, ARIA SIE ESTIA WEL SE FEL ESTY.
(わすれないで このうたはあなたとわたしをつな約束やくそく)

故郷こきょうはなかごかかえるきみかれて
あのもりおくへと かろやかにけて
ぼくたちはもうないけれど
もしゆるされるならば また一緒いっしょこう…
(ゆるされる 二人ふたり一緒いっしょこう…)

NEO ESTIA.
(永久とわ約束やくそく)
WEL EN ARIA ARY FEL RORY TINDHARIA...
(少女しょうじょ歌声うたごえは、悪夢あくむてに…)